menu

MENU

2度目の水上高原ホテル200でたくさんの発見!

  • facebookでシェアする
  • ツイートする
  • lineで送る

以前、夏に三世代と姉妹ファミリーと水上高原ホテル200に宿泊したことがあり、今回はファミーゴのモニターということで2度目の宿泊でした。
ゴルフを全くやった事のない私たち夫婦でいいのかしらと思いながらも・・・夫と私、そしてもうすぐ3歳の息子の3人で参加させて頂きました。

以前宿泊した時も思いましたが、子連れへの心遣いが本当に嬉しい!ロビーに入ったところから子ども用の絵本が置いてあったり、今回はハロウィンのデコレーションがされていて、仮装して写真を撮れたり。
レストランの外のお庭のハンモックや夜のイルミネーションも息子は大喜び。

びっくりしたのはツリートレッキング。息子にはまだ早いかな・・・と思っていたのですが自分から「やりたい」と言って、森の中のぐらぐら橋や丸太わたりに、パパのサポートを受けながら挑戦していました。

最後の短いジップラインも一度経験した後には「もう一度!」と。

正直怖がってやらないのではないかと思っていたのですが、息子の成長を感じるツリートレッキングへの挑戦でした。

そして息子だけでなく、パパもツリートレッキングにチャレンジ。
息子 がやっているのを見て自分もやりたくなってしまったみたい。
大人でも想像以上にスリルがあって楽しかったようで、笑顔で楽しんでいました。

広大な芝生でのストライダーやスナッグゴルフでも、息子はまわりのお兄ちゃんやお姉ちゃんたちに負けずに積極果敢に遊び、芝生の中にある大きな滑り台では何度も何度も滑っていました。

今回ご一緒した他のモニターさんの子ども達ともすぐに馴染んでいく息子の様子を見ていると、グループでの滞在はとても魅力的だと思います。

そして息子が一番興奮していたのがゴルフカートでのドライブ。
横から入ってくる風がすごく気持ちよく、飛行機のように両手を広げて楽しんでいました。
遠くに見える山も芝の緑も白樺の木々も、走るカートからみるとすべて新鮮で、ゴルフをしたことのない私たちはゴルフカートってこんなに気持ちいいもんなんだ!と、新しい発見でした。

せっかくゴルフ場に来たので、と夫は初めてのゴルフに挑戦。
「簡単ではないな」と言っていましたが、「始めたらたら楽しいんだろうな」とも。
「やってみる」という環境がなかなかないですし、ゴルフは道具や車が必要でお金も時間もかかって面倒くさいというイメージがありました。気軽にできる環境が整っていて、初めてゴルフのための簡単なガイドがあるとすごく始めやすいのかも。

アクティビティだけでなく、散歩しているだけでも息子は始終目を輝かせ、「栗」や「ドングリ」を見つけては拾っていました。
本の中でしか見たことのない森の木の実がこんな風に転がっているんだ!と息子は大自然の森の中を満喫。
朝起きるとお部屋の窓から自然のなかで暮らすお猿さんが見えたのも息子は大喜びでした。

公園の遊具じゃない遊びがたくさんあり、森の中の自然に出会えて、動物園の動物でない野生動物とも出会える。
色々な初めての出会いがあり、息子にとっても私たち夫婦にとても楽しい旅になりました。