menu

MENU

ゴルフ大好き父と息子のカヌチャステイ

  • facebookでシェアする
  • ツイートする
  • lineで送る
ファミーゴレポート投稿者
ライター

なかむらさん

5歳の息子とファミーゴモニターに応募して参加しました。

満載のアクティビティにワクワクしながらも、2泊3日の息子と二人のお出かけが初めてだったのでホームシックが何より心配でしたが、全くそんな心配はいらず、終始遊び尽くしていました。私は沖縄に住んでいることもありゴルフの大会で来たり、息子が小さい時に宿泊したりとカヌチャリゾートには何度かご縁がありましたが、以前はまだ息子が小さくアクティビティを楽しむという事に考えが及びませんでした。

驚いたのはお部屋。充実のプライベート空間で、正直息子と2人では勿体無いくらいでした。初日の夜は早速2人で一緒にイルミネーションを眺めながらジャグジーを楽しみました。

 

私自身のゴルフ経験は5年ほどですが、現在は競技ゴルフの大会に出場する程に打ち込んでいます。息子とは時々ドライビングレンジやパター練習場に行く程度なのでゴルフ場は息子は初めての体験です。ジュニアゴルファーとしてゴルフを習っている子どもがプレイできるゴルフ場は沖縄にはたくさんあると思いますが、そこまで経験のない子どもと親が楽しみながらのラウンドできる場所は本当に貴重です。ゴルフ場を子どもの遊び場として考えたことはありませんでしたが、ゴルフ場はこんなに開放感があるんだ!ということに改めて気づき子どもの遊び場としてのポテンシャルを感じてしまいました。「家族でお弁当をもってピクニックをしたらどんなに楽しいだろう。」と。

自分が思い切りゴルフをできるかというと子どもと一緒ではそれは難しいのですが、「楽しむ」と決めて、家族とゴルフ場をラウンドするという選択肢も時にはあってもいいですね。
ゴルフ場が楽しい場所と思えるような簡単なルールで数ホールラウンドできて、父親がどのようにゴルフをやるのかを見たり、息子も少しやってみたり。

ゴルフはボールもクラブも振り回したりしたら危ないものなので、そこの梶取りを親がしっかりする必要がありますし、ルールも複雑なので子どもも「ルール」を理解できる年齢でないと通常のプレーをするのは難しいと思います。
なので、プラン自体が工夫されていて3ホールのみの挑戦(ちょこっとゴルフ)というのがよかったです。ボールやクラブを握る時には親が見守り、ボールを打つ楽しさやバンカーでの砂遊びのようなそんなレベルから一緒にゴルフ場を楽しむという感覚でスタートできたら「ゴルフ」を好きになるところから始められるような気がします。

それから今回他の家族と一緒にアクティビティをしましたが、アクティビティを一緒にしたからなのか、子ども達は一瞬で仲良くなるんだなぁと思いました。わくわくを共有するとすぐ輪ができるんですね。子ども達同志が仲良かったのもあり、子どもを遊ばせてもらっている間にヨガをしたり、ゴルフ好きのお父さんとボールが見えなくなるまでガチゴルフ対決をしたり、息子と二人の参加だと難しいかなと思った自分が楽しむ事も意外にできたなぁという驚きがあります。

地元沖縄在住の者として沖縄の魅力をアピールすると、ゴルフやテニスなど、スポーツをするなら冬の沖縄は最適な気候です!
ゴルフをスタートするならばカヌチャリゾートのように初心者やファミリーに開放的なゴルフ場のプランだと始めやすいと思います。
そして、冬だってマリンアクティビティもできるし、晴れている日は星が本当にきれいに見えます。

 

今回訪れた場所

カヌチャリゾート

広大な敷地にホテル、ゴルフ場、プール、ビーチがあり、ゴルフやマリンアクティビ...